人間力とはなにか?人間力を定義しよう

そもそも、人間力とはなにか?

人間力という言葉を私たちはよく耳にしますが、そもそも「人間力」とはなんだろうと、みなさんは考えたことがあるでしょうか?
人間力の定義について、なんとなくは理解されているでしょう。私もなんとなく理解していました。

それが今日、友人から聞いた言葉で、スッキリと定義することができるようになりました。

それは、
人間力とは、人として愛されるチカラのこと
というものです。

何を持ってして人間力が高いと言えるのか。それは、人としてどれだけ広く、そしてどれだけ深く愛されているかということ。

この人と会いたい
この人と話をしたい
この人と仕事をしたい
この人から学びたい
この人みたいになりたい
この人を尊敬してやまない
この人がとにかく好き

「この人」であるかどうか、です。自分が。

八方美人になればいいわけではありません

人として自分以外の人から愛されるチカラを身につけること。
社会から愛されるチカラを身につけること。
天から愛されるチカラを身につけること。

ふと、この人間力の定義「人として愛されるチカラ」ということが腹に落ちてきたとき、私のアタマに浮かんだ人が何人かいます。
その人たちは、たしかに、間違いなく「人として愛されるチカラ」を持っていらっしゃる。

そしてあらためて理解したのは、人として愛されるチカラは、画一的ではないということ。これをやれば人間力が上がるなんていうものは、ないということ。

人間力は奥が深い。
そう思ってましたけどね。

でも、あらためて。
▼本質を見抜く力を身につけるために▼
もっと本質に掘り下げた詳しい話に興味がある方は
著書「新・従業員満足度 ES2.0」か、
以下の日刊メルマガへどうぞ
▶ 名言から学ぶ組織論