苦手なことは考えることで克服することができ、そこに例外はない


従業員満足度調査会員制メールマガジン「日刊:名言から学ぶ組織論」


苦手なことは考えることで克服することができ、そこに例外はない

SPONSORED LINK

 
人間の意志の弱さに辟易します。

というのは実は私自身のことでして、
何かをやろうとか、何かをやるまいとか、
そういうことを自分で決めても、
すぐに自分との約束を破ってしまいます。
SPONSORED LINK




例えば、ランニング。

ランニングをすることで
体調がとても良くなることが体感的に分かっていますので、
継続しようと決めたのに、なぜかランニングをしない日が
少しずつ増えていきます。

しかし、
自分は意志の弱い人間であることがわかっているため、
どうすれば自分との約束を守ることができるかを
真剣に考えたつづけた結果、
苦手なことは考えることで克服することができ、
そこに例外はない、ということもわかりました。


天才肌の人は、
考えずにやっても結果を出すことができてしまうため、
ひとつひとつの行動に対して「考える」という癖が
ついていません。

しかし、わたしは何事も考えてやらなければ
結果を出すことができないだけでなく、
ズルズルと堕落の道へと吸い込まれてしまうため、
日常的に深く深く考える、という癖がつきました。

ちなみに、
ズルズルとランニングをしない日が続いてしまうことを
打破するために考えたアイデアは、
友人を巻き添えにして定期的にマラソン大会に
エントリーすること。

こうすることで、
日々のランニングに心地よい強制力が生まれ、
ズルズルとだらけてしまうことがなくなったのです。


仕事も、家族との時間確保も、
何もかも、考えに考えて取り組むことは
私にとってごく自然なことなのですが、
そうなったのは、自分自身の意志の弱さゆえ。

天才に生まれなくて、心からラッキーだなと感じています。
未熟な人間だから考えることに注力し、
いや考えないと生き残っていけないから
必然的に考えることに注力し、
結果としてこうしたメルマガも書けるようになりました。

従業員満足度という経営目的にたどり着くことができたのも、そのおかげなのです。
SPONSORED LINK

2017年02月25日 コメント&TB(0)

このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数 |カテゴリ: つぶやき系コラム

従業員満足度向上メルマガ登録フォームへ

『苦手なことは考えることで克服することができ、そこに例外はない』へのトラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『苦手なことは考えることで克服することができ、そこに例外はない』にトラックバック、コメントがありません。

『苦手なことは考えることで克服することができ、そこに例外はない』へコメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«