「藤原清道の経営論」の記事一覧

優秀な人材が、自分で考えて行動しようとすることを邪魔しない為に

仕事で好きを極めて行くために必要なこと 自分の好きを極めていて、それを自らの仕事に活かすことができるような従業員が多数いる組織はかなり強い。 では、そのような人材はどこにいて、どうやって育っていくのでしょうか。 難しいこ […]

「生きている限りは進歩進化し続けることが望ましい」という価値観について

自分の人生に、価値観という根を下ろす 過去の自分よりも今の自分。今の自分よりも未来の自分が進化していることが望ましいという価値観があります。 と、客観的に言ってみましたが、私自身がその価値観の中で生きている人間のひとりで […]

情熱によって難しいこともサクッとこなせる

「努力」「工夫」「忍耐」 これらはいずれも、仕事のみならず、家庭のみならず、人間として生きていく上でとても重要な3要素です。 そして、これらの要素を支える根っこになっているのが、「情熱」です。 「情熱があるからこそ努力や […]

人間の生きがいや、人生の楽しさは、自分自身の進化、発展と共にある

脳が幸福を感じる時 脳に思いっきり負荷がかかる状態が、一日の中でコンスタントに一回以上毎日あることが、とても幸せに感じます。 社会に出たばかりの20代前半の頃の私は、脳に負荷がかかるようなことを、あまり得意としていなかっ […]

世の中を動かすために必要なもの

情熱を持って、いろんな人に絡んでいく 現代に生きる私たちも、高度成長期に生きた私たちの親世代も、戦中戦後を生きた祖父母の世代も、明治時代も江戸時代も、いつの時代も情熱を持っている人が世の中を動かしてきました。 情熱だけで […]

正しい生き方はあるのか?

人間としての正しさとは何か? 人間として、絶対的に正しい生き方があるのだろうか。そんなことを考えています。 このことは今の事業を始めた23年前から、今に至るまで、要所要所で深く考えたくなるタイミングがありまして、最近その […]

純潔な情熱からはじまる

知識や才能よりも重要なこと 知識や才能よりも、真剣味や情熱が大切だと聞くと、俄然モチベーションが高まるように感じるのは私だけでしょうか。 人として大切なもの。 人それぞれ価値観によって大切なものは異なるかもしれませんが、 […]