「藤原清道の経営論」の記事一覧

【笛吹けど踊らず?】マネジメントに悩んでいるリーダーたちへ

頑張っても頑張ってもなかなか成果が出ない人へ 「笛吹けど踊らず」 経営者やリーダーという立場で仕事をしている方は、誰もがどこかでこのような状態を感じたことがあるのではないかと思います。 経営者としてリーダーとして、みんな […]

“HAJIME” 米田肇氏から学ぶマネジメントに対する考え方

世界が注目するミシュラン三つ星レストランの組織マネジメントとは? ミシュラン史上最速で三つ星を獲得した大阪のガストロノミーレストラン「HAJIME」 そこのオーナーシェフ米田肇氏から学ぶ、組織経営・マネジメントに対する考 […]

幸せを追求する意味と、従業員満足度・ウェルビーイングについて

幸せはなりたいと思ってなるものではない 幸せはなるものではなく感じるものであり、また所有することもストックすることもできません。 そういう性質のものであることが分かっているからこそ、 「他人の幸せに寄与すること」こそが重 […]

部下に仕事を任せる?|不安?|マネジメントに欠かせない思考法

高いレベルの仕事をする人とのお付き合いが、自分の人付き合いの中心になると、自分の中での仕事の「標準」が気がついたらものすごく上がっているということがありますよね? それが当たり前になると、自分でなにかの仕事に取り組んだと […]

多様性とダイバーシティについて考える|新時代の企業・組織経営

多様性のある人材が集まり、そして活躍できる組織を作るために 多様性、ダイバーシティについて考えています。 先進国内で仕事をする企業経営者としては、今後多様性のある人材が活躍できるフィールドをつくることを、社会からも強く求 […]

性善説・性悪説とは?|ES・ウェルビーイングを高める為の理解

性善説とは?性悪説とは? マネジメントは性善説で行うべきなのでしょうか? 90%以上のビジネスパーソンが勘違いしている「性善説」と「性悪説」について、わかりやすく解説をしました。 この内容を知っているかどうかで、マネジメ […]

サハリン2の日本企業撤退危機|中小企業経営者はどう向き合うか

サハリン2問題・小さな会社の経営者が向き合うべきこと 対ロシア経済制裁とサハリン2の権益維持 ロシア連邦サハリン島(樺太)東北部にあるサハリン2プロジェクト(石油・LNG複合事業)の問題が、いよいよ深刻になってきました。 […]

見返りを求めない愛情と、相互利益にコミットする商売のバランス

愛情とは見返りを求めないもの。商売との両立は? 愛情は見返りを求めないのが本来の姿です。見返りを求めないのは、表面上だけでなく心の奥底でも、です。 愛情の鞠(まり)は、ただただ相手に向かって、ていねいに投げること。もちろ […]

渋沢栄一が現代に生きていたら会いに行くべし|経営者の行動論

令和6年(2024年)から市場に流通し始める新紙幣。その新紙幣で1万円札の肖像になるのが、日本資本主義の父と言われた渋沢栄一。 私欲のためではなく国力増強のために、500近い会社を立ち上げた人物として多忙を極めていたであ […]