ブログ

ブラック企業の見分け方!これに当てはまったら転職を検討しよう

  • 公開日:
会議する人たち

自分の給料が安すぎかどうかをこれで確認できます

「ブラック企業」と言われる会社はたくさんありますが、その定義は人によって微妙に異なります。

ブラック企業を構成する要素もさまざまで、その要素を一つだけ取り上げて、それをどうこう論じてもあまり意味はありません。

ただし、外的報酬の代表的なものである「給料(給与)」については、この物価上昇局面において、経営者の考えがにじみ出るものでもあるので、社員としてどこかの組織で働いている人がこの動画を見て、「あれ?」と思うことがあれば、適切にそれを上司に指摘したり、転職の判断基準にしたりできるように、具体的な説明と、実際に使っていただける資料も用意しました。

すべて無料で使えるようにしましたので、どんどんご活用くださいませ!

■無料で使える、給料計算シートはこちら
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ブラック企業かどうかを見分ける給料計算シート

使い方は、以下の動画で詳しく解説しています。

壮絶なブラック企業の実態【動画の目次】

0:00 オープニング
0:30 給料が上がらないという問題
0:56 中小企業はなぜ給料が上がらないのか
3:03 アルバイトより安い?正社員の給料を見直そう
5:00 ブラック企業かどうか分かる計算方法
19:33 一般社員が給与に対する意識を高める意味

日本で唯一のESに特化した
会員制メルマガ

月額880円(税込)※1ヶ月間無料購読可

会員制メルマガについて詳しく見る

当社の「従業員」の定義

当社では「従業員」を“理念やクレドに従う全スタッフ”と定義しています
つまり一般的な社員だけでなく、アルバイトさん、パートさん、
そして経営トップや役員も従業員の一人であり、そこに優劣はありません。

一般的には、経営者に「従う」という意味で従業員という言葉が使われていますが、
当社では理念やクレドに「従う」という意味で
経営トップも含めて関係者全員を従業員と定義しているのです。

書籍のご案内

ES2.0書籍のサムネイル

代表の藤原清道が自ら経営する会社での実体験を通して得た、従業員満足度を上げるための実践的なノウハウをお伝えする、経営者やリーダー必読の一冊です。

Amazonで購入する
ES2.0書籍のサムネイル

手軽に学び始めたいという方はこちら

日本で唯一の
ESに特化したメルマガ

メールのアイコン

2008年の創刊以来、毎日配信し続け5780号。
採用や組織作りを中心とした現役経営者の思考を学べる
1ヶ月間無料の日刊の会員制メールマガジンです。

会員制メールマガジンを購読する

気軽に情報収集から始めたい方はこちら

X / YouTube

従業員満足度研究所 代表 藤原清道

Xは毎日発信、YouTubeも平均月に2本アップ。
採用や組織作りなどについて無料で学べる公式アカウント。
メルマガはハードルが高いと感じられる方は、
まずSNSのチェックから始めてみてはいかがでしょうか。

対談企画

定着と報酬の関係

代表の藤原清道が、株式会社ワイキューブ創業者で境目研究家の安田佳生さんと対談しています。

サービスについてご質問などがございましたら、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら