think

浅い考えで仕事をすべきではない


考えなくてもできる仕事はない。私はそう考えています。
いや、厳密に言うと少し違いますかね。「考えずに取り組んでもいい仕事はできない。」「考えなくてもできる仕事は仕事とは言わない。」そんな感じです。

部下に仕事をしてもらうときに、とことん考えさせること。そして自らも一緒に考えること。仕事とは、唯一無二の答えがないものです。それを、あたかも答えがあるかのように短絡的に捉えてしまうと、たいして考えもせずに仕事に取り組んでしまうようになります。

全従業員に対して、もっともっと考えさせること。もちろん自らも一緒に考える。自らが最も考える。

あらゆることに対して、考えずに取り組んではいけません。浅い考えではいけません。
考えて考えて、ぐったりと倒れ込んでしまうくらいまで考える。考えさせる。
考えていない人間や考えの浅い人間は、すぐにバレます。くれぐれも気をつけましょう。

▼本質を見抜く力を身につけるために▼
もっと本質に掘り下げた詳しい話に興味がある方は
著書「新・従業員満足度 ES2.0」か、
以下の日刊メルマガへどうぞ
▶ 名言から学ぶ組織論