ブログ

忘れっぽいからこそ得られるものがある

  • 公開日:

もの忘れがひどいという自覚のある私は、
それによって多くのものを失ったという自覚がありますが、
反面、もの忘れがひどいからこそ得てきたものも多い
ということも気づき始めました。

いや、正確には
5年くらい前から気づき始めていたのですが、
今年に入ってからかなりの気づきがあるのです。

人は忘れるという能力があるからこそ生きていける、
と言った人がいました。
もし、すべてのことを記憶していることができたら、
人はノイローゼになってしまうだろう、と。

いつも明るいとか、いつもポジティブとか、
行動が早いとか、失敗してもすぐに次のチャレンジをする
とか、ありがたくもそうした評価をいただける背景には、
間違いなく「もの忘れがひどい」という私の持ち味(?)
があるのだと確信しているのです。

そういえば、私のことを一番分かっているだろう妻が、
「あなたは絶対にうつ病にはならないよね」とか、
「あなたは戦争が始まったら真っ先に特攻に志願
するよね」と、何度か(何度も?)私に言っていましたが
特攻に志願するかしないかは関係ないと思うのですが、
うつ病にならないのは、もの忘れがひどい性格に起因
していることに直感的に妻は気づいていたのかも
しれません。

私のことを知る一部の方はご存知のことなのですが、
私は人の名前や顔を覚えることが非常に苦手でして、
おそらく、幾度となくいろんな方に失礼な対応を
しただろうと思います。

そんな私が、誰かの誕生日を覚えられるわけもなく、
そんな私が誰かのお子さんの名前や年齢性別を
覚えられるわけもなく、ということそのものは
今更困ることもないのですが、最も困るのは、
誰かに私の誕生日のお祝いをされてしまったとき、
だったりします。

鈍感力の高い私ですが、さすがにお祝いをされたら
やはりこちらからもお祝いしなきゃという気持ちに
その時はなりまして、なんとか覚えておこうと
頑張ります。

しかし案の定、忘れます。
そしてそんな自分が嫌になるのです。

でもそんな自己嫌悪感を持ったことすら
すぐに忘れます。

「藤原さんっていつもポジティブですよね。
悩みとかあるんですか?
どうしたらそんなふうになれるんですか」
と聞かれることが少なくありませんが、
忘れっぽい性格のおかげで、過去に何があっても、
そんなことは気にせずに
新しいことに全力を注げるだけ、です。
私のようになることはオススメしません。

きっとこんなことを書いていることすら
すぐに忘れるはずですので、
近い将来まったく違うことを感じたら、
まったく違うことを
このサイトに書き始めるかもしれません。

日本で唯一のESに特化した
会員制メルマガ

月額880円(税込)※1ヶ月間無料購読可

会員制メルマガについて詳しく見る

当社の「従業員」の定義

当社では「従業員」を“理念やクレドに従う全スタッフ”と定義しています
つまり一般的な社員だけでなく、アルバイトさん、パートさん、
そして経営トップや役員も従業員の一人であり、そこに優劣はありません。

一般的には、経営者に「従う」という意味で従業員という言葉が使われていますが、
当社では理念やクレドに「従う」という意味で
経営トップも含めて関係者全員を従業員と定義しているのです。

書籍のご案内

ES2.0書籍のサムネイル

代表の藤原清道が自ら経営する会社での実体験を通して得た、従業員満足度を上げるための実践的なノウハウをお伝えする、経営者やリーダー必読の一冊です。

Amazonで購入する
ES2.0書籍のサムネイル

手軽に学び始めたいという方はこちら

日本で唯一の
ESに特化したメルマガ

メールのアイコン

2008年の創刊以来、毎日配信し続け5730号。
採用や組織作りを中心とした現役経営者の思考を学べる
1ヶ月間無料の日刊の会員制メールマガジンです。

会員制メールマガジンを購読する

気軽に情報収集から始めたい方はこちら

X / YouTube

従業員満足度研究所 代表 藤原清道

Xは毎日発信、YouTubeも平均月に2本アップ。
採用や組織作りなどについて無料で学べる公式アカウント。
メルマガはハードルが高いと感じられる方は、
まずSNSのチェックから始めてみてはいかがでしょうか。

対談企画

定着と報酬の関係

代表の藤原清道が、株式会社ワイキューブ創業者で境目研究家の安田佳生さんと対談しています。

サービスについてご質問などがございましたら、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら