ブログ

ジェンダーとセックス 性差に対して、どう気を使うべきか?

  • 公開日:

ジェンダーとセックスについて考えていますか?

男性と女性。性別が違うだけで、なかなかどうして気をつかいます。
みなさんは、男性と女性という性別について、どうお考えでしょうか。
男女平等と言われて久しいわけですが、これを真に受けて本当に平等に扱ってしまうと、さまざまな問題が起こります。

人生の中では、さまざまな出会いがあり、同性同士の出会いもあれば、異性との出会いもあります。
言うまでもありませんが、男女の出会いが全て、男女の関係になるわけではありません。
一夫一婦制の国家内にあっては、男女の関係になっていいのは、もちろん正式なパートナーに限ります。

ということが、表に裏に徹底されていればいいのですが、実際にはそうではありません。
不倫や浮気、身体だけの関係などなど、身近な知人を見渡してみても、そんなものはどこにでもザラにあります。
おそらく、みなさんの周りにもあるはずです。

であるがゆえに、社会の中の人間関係では、性別が違うだけで気をつかわざるを得ないのです。

良い出会いの中でトラブルを起こさないために

好きな人。
尊敬する人。
一緒にいると楽しいと感じる人。
一緒に将来を語り合いたい人。
人間を磨き合える関係の人。
エネルギーを与え合える関係の人

仕事も含めた全人生の中で、同性か異性かに関係なく、こういう人たちとの出会いがたくさんあります。
唯一無二の自分のパートナー(配偶者)以外でも、自分にとってこのような人たちが身近にもたくさんいるのですが、これが異性になると、「好き」「尊敬」「一緒にいると楽しい」「一緒に将来を語り合いたい」という気持ちの表現の仕方に、なかなかどうして気をつかうわけです。

男女を意識することなく、人間対人間としての付き合いの中で、「好き」「尊敬」「一緒にいると楽しい」「一緒に将来を語り合いたい」と純粋にこちらが思っていても、その相手の中に少しでもそうではない疑念があると、トラブルの火種になります。

スキを見せない。しかし現実から目をそらさない

性別が違っても、正式なパートナー以外とは、絶対男女の関係にはならない。
これが、表に裏に全国民に心底徹底されていれば、人間として好きになる人が異性であっても、全くトラブルになることなく、安心して異性とも健全な交流を積極的に図れるわけですが、現実はそう単純ではありません。

男女とは、難しい問題です。
男女とは、人間という種類の動物であり、オスとメスであることを否定することは、誰もできません。

ぜひ、みなさんのご意見もお聞かせくださいませ。
お待ちしております。

▼本質を見抜く力を身につけるために▼

もっと本質に掘り下げた詳しい話に興味がある方は
著書「新・従業員満足度 ES2.0」か、
以下の日刊メルマガへどうぞ
▶ 名言から学ぶ組織論

日本で唯一のESに特化した
会員制メルマガ

月額880円(税込)※1ヶ月間無料購読可

会員制メルマガについて詳しく見る

当社の「従業員」の定義

当社では「従業員」を“理念やクレドに従う全スタッフ”と定義しています
つまり一般的な社員だけでなく、アルバイトさん、パートさん、
そして経営トップや役員も従業員の一人であり、そこに優劣はありません。

一般的には、経営者に「従う」という意味で従業員という言葉が使われていますが、
当社では理念やクレドに「従う」という意味で
経営トップも含めて関係者全員を従業員と定義しているのです。

書籍のご案内

ES2.0書籍のサムネイル

代表の藤原清道が自ら経営する会社での実体験を通して得た、従業員満足度を上げるための実践的なノウハウをお伝えする、経営者やリーダー必読の一冊です。

Amazonで購入する
ES2.0書籍のサムネイル

手軽に学び始めたいという方はこちら

日本で唯一の
ESに特化したメルマガ

メールのアイコン

2008年の創刊以来、毎日配信し続け5740号。
採用や組織作りを中心とした現役経営者の思考を学べる
1ヶ月間無料の日刊の会員制メールマガジンです。

会員制メールマガジンを購読する

気軽に情報収集から始めたい方はこちら

X / YouTube

従業員満足度研究所 代表 藤原清道

Xは毎日発信、YouTubeも平均月に2本アップ。
採用や組織作りなどについて無料で学べる公式アカウント。
メルマガはハードルが高いと感じられる方は、
まずSNSのチェックから始めてみてはいかがでしょうか。

対談企画

定着と報酬の関係

代表の藤原清道が、株式会社ワイキューブ創業者で境目研究家の安田佳生さんと対談しています。

サービスについてご質問などがございましたら、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら