ブログ

草食系? 肉食系?

  • 公開日:

みなさま、
本日もアクセスしてくださいまして本当にありがとうございます。

従業員満足度世界一の組織作りをめざす、藤原です。

なぁんて、引越し前のアメブロから
若干カタメでアツイ話題の多い、このブログでございますが、
メルマガも毎日カタクてアツイ内容で配信中!)

たまにはちょっと、藤原というの人間の別の一面がわかるような
「ユルイ話題」もないがあってもいいのではないか、

というご意見、ご要望も、最近になっていただくようになりました。
(いつもいろんなご意見とご感想をいただき、ありがとうございます!!)

私(藤原)的には、ちょっと迷ったのですが

せっかくですから、そういったご要望にもお応えすべく
これからは不定期ではございますが、
「ユルイ話題」も織り交ぜていこうかなぁと考えております。

どうぞリラックスしてお読みいただければと思います。

 なんて申しましたが、、
 藤原という人間の別の一面が垣間見える、
  「ユルイ話題」にご興味のない方は、どうぞスルーしていただければと。。。

 きっと面白くないとおもいますし、、、、汗
  
 というより、
 私(藤原)的には、こういう記事はちょっと照れくさい(恥)ですので
 できましたら、サラッと読み流していただけますと幸いです、、、汗

さてさて、
前置きが長くなりましたが、、、、本題へ、、、^^;

最近、ちまたでは、
「草食系男子」なんて言葉が流行しているようですが、
この言葉、みなさんはご存知ですか?

そもそも「草食系男子」の定義って何? ってカンジですが、

『Wikipedia(ウィキペディア)』によると、
草食系男子の主な特徴は以下のようになっているようです。

 ・恋愛やセックスに縁がないわけではないのに、積極的でない
 ・女性を単なる異性対象ではなく、ひとりの人間として平等に尊重する傾向が強い
 ・恋愛至上主義的な風潮に踊らされずに、家族や仲間と過ごすのを大切にする
 ・傷つけられたり、他人を傷つけることを嫌い繊細である
 ・恋愛に使わないエネルギーは趣味や仕事、ファッションに向かう
 ・女性に誘われれば旅行やショッピングに同行するが、恋愛に発展しないことが多い
 ・性風俗を無駄なことと思い、お金を使わない
 ・いい人止まりになりがち
 ・女性と一晩過ごしても何もせずに普通に寝る
 ・外出より部屋にいる方が好き
 ・甘いものや料理が好き

と、まぁ、こんな定義で、草食系男子が語られているようですが、

実は、最近お会いする方に、
「藤原さんて、草食系男子って感じですよね~」

と、何度か言われたことがありまして、
どうなんだろ?って思い、今日のこんな話題になりました(笑)

自分では自分のことがよく分かっていないのですが、
おそらく私のことを一番よく知っているだろうとおもわれる
私の妻に言わせると、

「草食系でも肉食系でもない」

のだそうです、、、笑

じゃあ、藤原は、一体何を食って生きているんだ!?(笑)

って思ってしまいましたが、

きっと、「草食系でも肉食系でもない」のではなく、

「草食系でもあり、肉食系でもある」

というのが、自己分析の結果です。
だって何も食わなければ生きていけないじゃないですか!!^^;

時には肉も食べるし、時には草も食べる、ってことで。。。

藤原は、「バランス食系男子」っていう結論に
勝手にしてしまいます(笑)

なんて、私(藤原)が、草食系だろうが肉食系だろうが、
よく考えてみたら、そんなことはどうでもいいことです。

せっかくですからちょっと視点を変えてみてみます。

なぜ、「草食系男子」なんて言葉ができてきたんでしょう?

理由はわかりませんが、その背景には
最近の若い世代には、そういう人(草食系の人)が
増えてきたということがあるようです。

多分、私の世代(30代)以上の方にとっては、
基本的に「肉食」の人が多いと思いますので、
注意をしていないと、「草食系」の若手社員さんの気持ちが
わからなくなってしまう可能性があります。

よく、ビジネスのお付き合いの中でのタブーとして

▼政治の話題
▼宗教の話題
▼プロ野球の話題

などは避けるように言われていますが、

その逆として、(男性対男性のお付き合いに限りますが)

▼女性の話題
▼下ネタ

は、誰もが喜ぶ共通の話題として、
うまく活用した方がいいと言われたりもします。

(実際はどうかわかりませんが、
私が社会に出たばかりの頃に先輩にそう教えられました、笑)

しかししかし、
昔から言われている、その誰もが喜ぶ共通の話題も

最近ちまたで増殖中の「草食系男子」には
通用しないどころか、
むしろ嫌がられてしまう可能性があるということなんです。

私(藤原)と同世代以上の読者のみなさん

くれぐれも若手の従業員さんとのコミュニケーションには
お気をつけくださいね。

相手が喜ぶと思って発した言葉で、
相手から嫌われてしまっては元も子もありませんから。。。

これから時代のリーダーであるみなさんは、
「草食系男子」の行動特性もよく知っておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに、藤原は「バランス系男子」ですから、
「草食系」の話題にも
「肉食系」の話題にも
どちらにも喜んで食いつきますので、お試しください(笑)

くだらない話題に最後までお付き合いくださりありがとうございました。

日本で唯一のESに特化した
会員制メルマガ

月額880円(税込)※1ヶ月間無料購読可

会員制メルマガについて詳しく見る

当社の「従業員」の定義

当社では「従業員」を“理念やクレドに従う全スタッフ”と定義しています
つまり一般的な社員だけでなく、アルバイトさん、パートさん、
そして経営トップや役員も従業員の一人であり、そこに優劣はありません。

一般的には、経営者に「従う」という意味で従業員という言葉が使われていますが、
当社では理念やクレドに「従う」という意味で
経営トップも含めて関係者全員を従業員と定義しているのです。

書籍のご案内

ES2.0書籍のサムネイル

代表の藤原清道が自ら経営する会社での実体験を通して得た、従業員満足度を上げるための実践的なノウハウをお伝えする、経営者やリーダー必読の一冊です。

Amazonで購入する
ES2.0書籍のサムネイル

手軽に学び始めたいという方はこちら

日本で唯一の
ESに特化したメルマガ

メールのアイコン

2008年の創刊以来、毎日配信し続け5730号。
採用や組織作りを中心とした現役経営者の思考を学べる
1ヶ月間無料の日刊の会員制メールマガジンです。

会員制メールマガジンを購読する

気軽に情報収集から始めたい方はこちら

X / YouTube

従業員満足度研究所 代表 藤原清道

Xは毎日発信、YouTubeも平均月に2本アップ。
採用や組織作りなどについて無料で学べる公式アカウント。
メルマガはハードルが高いと感じられる方は、
まずSNSのチェックから始めてみてはいかがでしょうか。

対談企画

定着と報酬の関係

代表の藤原清道が、株式会社ワイキューブ創業者で境目研究家の安田佳生さんと対談しています。

サービスについてご質問などがございましたら、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら